11月 16, 2016

カードローンは限度枠内で何度でも借りられるというメリットがあるかわりに、なかなか完済できない、金利も同じ銀行内ではフリーローンより高いというデメリットがあります。一方、フリーローンは追加融資ができず、追加融資する場合には再び審査が必要というデメリットがありますが、完済しやすく、金利も同じ銀行内ではカードローンより低いというメリットがあります。

返済では、2つのうちどちらをとるか、それは借入れの自由度もしくは完済のし易さで考えると良いでしょう。カードローンは、借り入れや返済に関しては、キャッシュカードでいつでも出来る、という手軽さがあり、大変便利なものです。さらに、銀行系カードローンだと、年収の3分の1以上しか借り入れできないという総量規制がかからなくなります。ですから、年収の3分の1以上の借り入れが必要であれば、銀行系カードローンがお勧めといえます。計画性を持って借りる自信のある方には、借り入れの自由なカードローンをお勧めします。

お金を借りるときは、金利が高い、低いを考えることも重要ですが、借りる額をはじめ、どのように使って、どのように返していくかという計画性も大切です。金融機関を見つける前に一息ついて、このふたつの観点からお金の借り方や返済計画について、よく考えてみるとよいでしょう。

外部リンク……NOLOAN
インターネットから手軽にキャッシングができるカードローンサービスです。