11月 6, 2016

不動産や自動車といった高額な買い物をしようとしたとき、多くの方がローンを組むという選択をとるかと思います。ローン商品には、資金使途が自由なカードローンと、フリーローンというローン商品が存在します。カードローンとフリーローンの違いについて整理していきます。

フリーローンカードローンもフリーローンも個人向けローンであることは変わりありませんが、2つの違いとして前者は銀行、消費者金融、クレジット会社が取り扱っているのに対し、後者はおもに銀行で取り扱っています。2つとも使用目的は自由です。これらはほかのローン同様、融資してもらうためには審査が必要です。明確な審査基準は公表されていませんが、返済能力や信用力は必ず見られます。カードローンは、サービスを受けるために専用のカードを作る必要があります。

一方、フリーローンは事業を始めたり、投資を行ったりする目的で借りることはできません。また、申し込み時に使用目的の申告が必要になることがあります。フリーローンの場合、金融機関によっては、申込時または融資実行後に使い道を証明する書類が必要なことがあります。また、契約には時間がかかり、融資まで一週間以上かかることが一般的であると言われています。